クレアチニンを下げるためには宅配食を選ぶのがベスト!

カリウムは水溶性の成分であるため野菜・芋類を献立に入れる場合、小さめのサイズに切って茹でこぼし又は水さらしを施してから調理を行いましょう。茹でた場合に除去できるカリウム量は、使用する食品の種類や調理の際の形状・水量・所要時間により相違します。数値で示す場合、ほうれん草等の葉物野菜が45%、いんげんなどの豆類で30%程カットできます。小さく切り分ける、茹でこぼしに掛ける、きちんと搾る事で効果は高まります。腎臓病に悩まされる方にむけて、たんぱく質の少な目な特殊食品が売られています。これらを上手に活用するのが長つづきのコツです。腎臓機能が下がっていくに従い、より厳正にご飯を管理しないとならない状況に陥ります。更に、糖尿病の症状もある場合は血糖値を悪くしないために、エネルギー制限も伴います。独断でご飯プランをたてずに、栄養士や医師のアドバイスの元確定するようにしましょう。腎臓病のご飯療法の目的は、腎臓病の進行ペースを遅くさせる事と、健康状態の維持になります。透析導入前の保存期の方であれば、ご飯療法次第で腎不全の進行ペースを抑えられ、透析導入を遅らせることができます。加えて、透析を初めても、体調を維持しながら透析に当たるために、ご飯療法は必須なのです。浮腫が目立ったり尿量があまりにも少ない場合は、塩分だけでなく水分の制限も重要となります。このような場合、飲み水だけにあらず、食品自体が持つすべての水分と考えます。浮腫具合が軽かったりそれ自体が無いのなら塩分制限だけになります。この場合の水分制限は病気の状態や尿量等総合的に踏まえて医師が適切な数値を出します。脱水は腎臓機能を悪化させる要因になるので自分勝手な制限はしてはいけません。ご飯をして摂り入れ立たんぱく質は、人体の代謝機能によりエネルギーに移行しますが、一定値は老廃物に変わり血液中に残留します。血液は腎臓でろ過され、要らない老廃物は尿となって体外に排出されます。たんぱく質を余分に摂れば、それだけ不要な老廃物が増えるので、腎臓に及ぼす負荷が飛躍します。正常な腎機能であるために、たんぱく質の摂取量を抑える必要があります。けれど、たんぱく質は人体を動かす重大なエネルギー源となるため、適量は摂り入れるようにしましょう。クレアチニンについては筋肉中にある物質を介して生じる老廃物であって、腎臓内で分解された末他の老廃物共々、尿中に排出されます。このクレアチニンの量は、筋肉や運動量と関係しているといわれます。ですので、高めの数値が出るのは大抵男性だったりします。筋肉量が少なくなれば、クレアチニン量もその分落ちていきます。また、妊娠すると、尿から排泄するクレアチニンの量が多くなるために、平常時に比べてクレアチニンの値が下がっていきます。肉や魚その他卵や豆腐はとってもな量のたんぱく質があり、食べ過ぎないように工夫する必要があります。甘い食べ物に関しても案外あまたのたんぱく質が含まれているのです。おやつには小豆や牛乳・卵が使われているため、エネルギーが欲しいからと言って一気に食べると、余分なたんぱく質を摂取する事となります。例を挙げますと、ドーナツ1つ当たりには卵1個に近いたんぱく質が含有されています。腎臓病でもご飯療法が適切であれば、体内に邪魔な老廃物や毒素がたまらなくなります。老廃物が排出される事で尿毒症にならず、腎臓病の進行を遅らせることが出来ます。優れた効き目が出た際には、腎臓病の進行が止まったと言っていい程遅らせることが出来る場合もあります。ご飯療法は困難だと捉えられがちですが、実際はそこまで厳しいものではありません。ご飯療法に関しては、患者(同じ病気にかかっても、人によって症状の出方は異なるものですし、治るかどうかも違ってきます)が自ら自発的に関わることのできる最も効果的な治療法と言えます。体における3大栄養素に糖質・たんぱく質・脂質が存在します。糖質と脂質は体内で燃焼されることにより水と二酸化炭素に変化し、腎臓や肺に居座り続けることはありませんが、たんぱく質は分解されると7~8割は窒素を含んだ老廃物となり排泄する際、少なからず腎臓に負担が出ます。そのため、たんぱく質の制限が必要となります。健康体であるための最低限のたんぱく質摂取量は体重1kg毎に0.6g/日要し、一日分で言えば30~40gに相当します。腎臓病では 糸球体がおかされるために血液の濾過作用がうまく行なわれず、水分やナトリウムが体内に溜まりやすい状態になります。この他、尿と同時に体外へ出されるはずの老廃物に関しても、体内に居座りつづけるようになります。こうした状況下になると、窒素が血液中で増加し、尿毒症の元凶となったり、ナトリウム濃度が増加し高血圧を引き起こす危険性が出てきます。そのためご飯療法では、適正な塩分・水分・蛋白質・エネルギー量を維持することが必要となります。管理人のお世話になってるサイト>>>>>腎臓病 宅配 ランキング

タイトルとURLをコピーしました